ホテルミラコスタのポルト・パラディーゾ側の部屋を調べてみた

【前ブログ移行記事】


ミラコスタに泊まりたい!でも結構お高いのでお部屋選択は間違いたくないところ!と思いまして、
ミラコスタの部屋や景色を紹介されているブログをいくつも覗いて、下の画像を作らせていただきました。

尚、スペチアーレ・ルーム&スイートのお部屋は除外してあります。
また、各階ごとではなく4Fに絞る形で作らせていただきました。

というのも
2Fはアラビアンコースト側のエリアに部屋がなく、
3Fの3301~3311は【スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイド バルコニールーム(ハーバービュー)】があり、
5Fはスペチアーレ・ルーム&スイートカテゴリの部屋が大変多く……。
全ての階を調べて画像を作るのはすいません、無理でした。

ブログで取り上げている方の部屋番号・部屋種類・館内マップをひたすら拾って作成したので、
一部間違っているかもしれません。ご了承の上参考にしてください。

f:id:VygrPrgrm:20210101234922p:plain

ホテルミラコスタポルト・パラディーゾ側部屋

 

少し大きめの台形に近い形のお部屋はスペチアーレ・ルーム&スイートカテゴリのお部屋です。
色をつけない代わりに部屋番号を入れておきました。

気になる方向の景色があれば

[ミラコスタ 4129]
[ミラコスタ 4349]

のような検索をしてみてください。写真を載せていらっしゃる方がいるかもしれません。
ポルト・パラディーゾ・サイドのお部屋は全部奇数になっています。



【お部屋補足】

おおよそ下の階と上の階の〇〇ビューは一致しているのですが、
上の階に行くと視界がよくなるのでしょうか、
4147・4149が【ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム(パーシャルビュー)】であるのに対し、5149は【スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイド テラスルーム(ピアッツァビュー)】、
また、4357が【ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム(ピアッツァグランドビュー)】であるのに対し、5357が【スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイド テラスルーム(ハーバーグランドビュー)】
といったように上下の部屋で名称が異なることがあるようです。

また、先に5Fはスペチアーレ・ルーム&スイートカテゴリのお部屋が多いと述べましたが、
4Fでピアッツァビューの部屋は比較的5Fでもスペチアーレ・ルーム&スイートではないピアッツァビュー部屋のことが多いようです。そう考えるとピアッツァビューのお部屋たくさんありますね。

へこんでいるところ(ミラコスタ通り近く)の一番左端、
4327のパーシャルビューですが、この部屋は2327・3327・5327も含めて計4部屋縦方向にパーシャルビューがあります。
階の低い部屋だと建物が邪魔して見えないようなので、この位置の3F以上のお部屋に案内されたらお得感非常にありますね◎

ちなみに、その逆側のスペチアーレ・ルーム&スイート挟まれたところにある4103は【ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム(ピアッツァビュー)(アクセシブル)】になります。

ピアッツァビューもショーの見えるエリアは多いですが、内側のミラコスタ通りに近い位置や、アメリカンウォーターフロント側の端の部屋は見えないもしくは見えづらいと思うので、満足できるレベルでショーが見えるかは半々というところでしょうか……。

 

 *******

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございます!
少しでも皆様のお役に立てましたら幸いです。

 

 *******